2020年05月06日

5月の開室状況


お久しぶりです。

文庫の5月の開室ですが、まだまだ、状況の改善が見られません。

こうしたことをふまえ、今月も、閉室にさせていただきます。



今、私は、天気の良い日は、近所の住宅街を歩くようにしています。

近くの公園は、人が多く、ランニングをしている人とすれ違うこと

も頻繁にあります。普段でしたらそういう姿にパワーをもらってい

たのですが、今は残念ながら避けざるを得ません。そういう点住宅

街はすれ違う人もほとんどいません。今を盛りと咲き出した庭木の

花を眺めながら歩くのもなかなかのものです。先日は、少し足を延

ばした森の中で、日本最小のタカ、ツミが巣作りをしている姿を見

ることができました。複雑な気持ちではありますが、自然が少なく

なった分、今は、ちょっとした森や茂み、川べりなどで、昔はなか

なか見られなかった生き物たちの姿を見ることができます。コロナ

禍と言われる状況で、活発に活動している彼ら、彼女らの姿を見る

と何となくほっとすると同時に、元気をもらえます。

人間には、人間以外の生き物の存在が必要なんだな、としみじみ

思いました。

まだまだこの状況はしばらく続きそうです。

皆さんもどうか、感染には十分お気を付けください。





posted by soil at 08:50| Comment(0) | 今月の開室状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。